英語の悩みあるある

英語の勉強でやる気が続かない…【モチベーションをキープさせる方法】

英語が好きで勉強する人もいれば、中には英語が苦手だけど覚えたくて勉強する人もいるはずです。

そんな英語が苦手な方の最大の敵はモチベーションのキープでしょう。

 

苦手意識があるとモチベーション維持が難しいですし、英語の習得に時間がかかってしまうほど心が折れていきます。

 

モチベーションをキープしながら勉強するには方法やコツがあります。

意識的にモチベーションをキープすることで、英語を自分のものにしていきましょう!

継続力を高める勉強方法の画像
英語の勉強が継続できない…。【勢いで始めた勉強をいちど振り返る】英語の勉強含め何かを継続するためには”コツ”があり、コツを活かして勉強することでストレスを最低限溜めることなく続けることができます。 当記事で紹介する『英語の勉強を継続する方法』を実践していくことで習慣化させることができますし、習慣化させることで勉強に対するストレスを少なくできます。 英語の勉強を継続させたい!という方はぜひ参考にしてみてください^^...

 

当記事で学べる内容
  • 英語の勉強でモチベーションをキープする方法
  • モチベーションをさらに上手くキープさせるコツ

 

英語の勉強でモチベーションが下がる状況とは

英語の勉強でモチベーションが下がる状況とはの画像

英語だけでなく何においてもモチベーションが下がってしまうのには原因が存在します。

モチベーションが下がる原因を事前に把握しておくことで、ある程度対策できるのでモチベーションのキープへと繋げられます。

 

モチベーションをキープさせる方法をイメージしやすくするためにも、モチベーションが下がってしまう状況を事前に把握しておきましょう!

 

英語のモチベが低下する状況①英語の上達を実感できない

英語の上達を実感できない画像

英語が上達しなければモチベーションが下がってしまうのも仕方ないです…。

英語が上達しないのは個人的な能力の問題だけではありません

 

英語の上達を実感できない理由として、英語の勉強の流れを決めていなかったり、英語の習得を焦ってしまっている可能性があります。

 

まず前提として、英語初心者が上達するには基礎から学ぶ必要があるのである程度時間がかかってしまうのは仕方ないことです。

しかも、勉強の順番が悪くて後戻り作業が多い(単語の意味の確認など)と英語を習得するまで無駄な時間がかかってしまいます。

英語の上達を実感するためには、勉強の流れを知り焦りすぎないことが大切です。

リーディング・リスニング・スピーキングどれが一番大切?の画像
リーディング・リスニング・スピーキング「どれが一番大切?」選ぶポイントとは当記事では「英語は何から勉強を始めればいいのか」に重点をおいて紹介しています。 英語の学習に迷いがある方はぜひ参考にしてみてください!...

 

英語のモチベが低下する状況②目標がなく目的を見失う

英語の目標がなく目的を失ってしまう画像

英語を覚えたい、英語を使いたい、と勉強を始めるのは悪いことではないですが、目標がなければ何のために勉強しているのか目的を見失ってしまいます。

 

目的を失った状態とは、

英語を覚えたいけど何のために覚えたかったのか

英語を何に使いたかったのか

このように勉強の途中で目的が分からなくなってしまうことです。

 

目標なしに何か始めようとした時によくある失敗のパターンですね。

(私自身過去に何度かこのような失敗をしたことがあります…)

 

目標は何かを達成するためには欠かすことのできない要素です。

英語の勉強を始められるだけでも素晴らしいことですが、あまりに行き当たりばったりだと途中で気持ちがグラついてきてしまいます。

 

はじめは勢いでもせっかく勉強しようと思えたなら、さいごまでやり通したいですよね^^

目的を見失わないためにも、少しでも明確な目標設定が不可欠です!

 

英語のモチベが低下する状況③覚えることが多くて絶望してしまう

英語を覚えることが多くて舌蔵してしまう画像

日本語で考えてもらえればわかりやすいのですが、言語を習得しようと思うと単語やら文法やら覚えることがとにかく多いです。

 

覚えることを最小限にするのも解決手段の一つなのですが、多いことをあまり意識しないことも大切です。

人の想像力は優秀なので、「多い」と思うだけで気持ちがどんどん沈んでいってしまいます。

 

なので、自らモチベーションを下げてしまわないためにも、単語の数や文法の使い方をあらかじめ知ろうとせず順番に勉強していくようにしましょう!

はじめから全てを知ろうとせず、順番にコツコツと勉強することで数による自滅を防ぐことができます。

英単語を効率よく覚える5つの方法の画像
英単語を効率よく覚える5つの方法【サクッとおぼえて次のステップ】当記事では、英単語を効率よく覚えるおすすめの方法について紹介します。 英単語を覚えるのは苦痛なだけでなく中々頭に入っていきません。 下手をすれば、英単語を覚える前に心が折れてしまうこともあるでしょう。 当記事では、『英単語学習でやりがちな失敗のポイント』を押さえた上で、『英単語を効率よく覚える方法』について紹介していきます。 英単語を覚えるのが苦手な方や、ボキャブラリーを効率よく増やしたい方はぜひ参考にしてみてください^^...

 

英語の勉強でモチベーションをキープさせる4つの方法

英語の勉強でモチベーションをキープさせる方法の画像

ここまで、英語のモチベーションを低下させる状況とそれぞれのポイントについて解説してきました。

ここからはさらに深掘りして、英語の勉強でモチベーションをキープさせる方法を4つ紹介していきます。

 

英語を順調に習得するためにも、モチベーションに左右されない自己管理をしていきましょう!

 

英語のモチベをキープする方法①大きな目標を設定してみる

英語で大きな目標を設定する画像

モチベーションをキープするために目標設定は最重要です。

理由は英語でモチベが低下する状況②で話しましたが、目的を見失ってしまうからです。

 

英語を勉強しようと思ったからには、少なからず目的があったはずです。

  • 英語を覚えて海外旅行先で話してみたい
  • 英語を使えるとカッコいいから覚えたい
  • 仕事に活かせそうだから勉強したい

目標を設定し、これらの目的をさらに明確にしていきましょう!

 

目標を設定する流れは以下の通りです。

  1. 何を
  2. いつまでに
  3. どうやって

 

例えば、『英語を覚えて海外旅行先で話したい』であれば、

  1. 何を:ネイティブレベルまで発音を上達したい
  2. いつまでに:半年後の海外旅行までに
  3. どうやって:リーズナブルにオンライン英会話

という感じです。

 

目的は『ネイティブな発音の英語を覚えて海外旅行でカッコよく話す』と少し明確になりましたね^^

目標設定と聞くと難しく感じるかもしれませんが、1つ1つ分けて考えればさほど難しくありません。

 

目標設定のコツは、シンプルかつ達成できるものである事です。

目的を詰め込みたいがために目標を複雑にしてしまうと達成するのが困難になり、モチベの低下を招いてしまいます。

「1週間に○時間勉強する」など数字も明確に設定することで、不規則になりがちな自己管理もしやすくなります。

 

英語のモチベをキープする方法②小さな目標を設定する

英語の小さな目標を設定する画像

大きな目標を設定したら、その中に小さな目標を設定してみましょう!

大きな目標をゴールとするなら、小さな目標とはゴールの途中にあるミッションのようなものです。

 

ゴールまでの距離が長ければ長いほど達成した時の喜びは大きくなりますが、ゴールまで辿り着けなければ意味がありません。

そこで、「ゴールの途中にミッションをいくつか作る」ことで、達成感を感じながらゴールを目指すことができるのです。

 

大きな目標は目的のため、小さな目標は大きな目標までのモチベーションをさらにキープしやすくするために設定します。

 

仮に小さな目標を設定してみるなら、

  • 覚えた英語で自己紹介の英文を考えてみる
  • 英検3級を取得する
  • 1ヶ月で英単語を400個覚えるために週に100ずつ覚える
  • 英文法の基礎を1ヶ月で習得する
  • オンライン英会話の1つのシチュエーションを完璧にする

このような感じです。

 

達成感を得られるなら何でもいいのですが、難しければ上記のように大きな目標を細分化させるのもアリです。

 

あまり考えず勉強を進めてしてしまうと、覚える量が膨大に感じて息苦しくなってしまいます。

自分に起こりうるモチベーションが低下する原因を可能な限り避けていく工夫が大切です。

英語の勉強に最適なアプリ【スタディサプリENGLISH】コースの特徴と選び方の画像
英語の勉強に最適なアプリ【スタディサプリENGLISH】コースの特徴と選び方当記事では、英語の勉強でおすすめのアプリ『スタディサプリENGLISH』の特徴とコースの選び方について紹介しています。 スタディサプリENGLISHは、英語の基礎学習やTOEIC学習にも最適なアプリです。 これまで『英語の勉強方法に納得できてなかった方』や、これから『英語を勉強しようとしている方』におすすめのアプリとなっています。 個人で英語の勉強を進めるのにも効果的なので、ぜひ参考にしてみてください^^...

 

英語のモチベをキープする方法③英語初心者は長期的目線をもつ

英語初心者は長期的目線をもつの画像

英語初心者であれば、はじめに覚えるべきことはどうしても多くなります。

「英語を毎日勉強してるのになかなか上達しない…」と焦ってしまう人もいますが、一から勉強するのであれば長期的目線をもつことが大切です。

 

はじめから時間はかかるものだと認識して勉強すれば、焦ることなくタンタンと勉強を進められますが、認識してなければジワジワと焦りが出てきてイライラして勉強に集中できなくなってしまうでしょう。

 

言語学習は続けることがキモなので、時間がかかるものだと割り切って頭を整理する事で焦らず勉強に集中することができます。

 

勉強の順番を間違えているかも

wrong way

英語初心者の英語力が上達しない原因としては、勉強の順番を誤ってしまっている可能性があります。

 

勉強の順番を誤ると分からないことが重なっていき、勉強が進まなくなる可能性が出てきます。

英語の勉強を始める前に、英語の勉強の流れを再度確認しておきましょう!

 

英語のモチベをキープする方法④苦手なものを重点的に勉強

苦手なものを重点的に勉強の画像

人は例外なく苦手なものを避けがちですが、あえて苦手なものを重点的に挑戦することで得意へと変えることができます。

 

それは英語にも言えることで、英語について一通り勉強が終わると自分が苦手な文法や発音などがわかってきます。

 

そして、見つかった苦手な文法や発音を重点的に練習し勉強することで得意に変えていくことができます。

得意とまでいかなくとも、聞かれて特徴をすぐに説明できるくらいまで覚えられれば上出来です。

 

苦手意識を克服していくことで自信がつきますし、次々と自分の難関に立ち向かえるマインドを手にできるはずです^^

英文法を効果的に勉強する方法【品詞を知らないのはタブー?】の画像
英文法を効果的に勉強する6つの方法【品詞を知らないのはタブー?】当記事では英文法を効果的に勉強する方法について紹介します。 英単語ならまだしも、英文法となると暗記だけではダメで『使い方』まで理解しなければ意味がありません。 当記事では、英文の勉強を始める前に知っておくべきポイントや英文をさらに効果的に勉強する方法など要点を絞って紹介していきます。 苦手なものをすぐに克服することは難しいですが、英文が苦手になってしまう原因を知ることで英文を克服するキッカケとなるので是非参考にしてみてください^^...

 

英語のモチベーションをキープさせるコツ【環境作りも大切】

英語のモチベーションをキープさせるコツの画像

モチベーションをキープさせる方法をさらに効果的に活かすため、モチベーションをキープさせるコツについて紹介します。

 

勉強の環境作りについての内容となっています。

日々続けていくと勉強の集中力に差が出てくることなので、ついで感覚でもいいのでご覧になってみてください!

 

英語のモチベをキープさせるコツ①勉強場所は邪魔がなく静かで集中できるところ

勉強場所は邪魔がなく静かで集中できるところの画像

勉強する場所にはなるべく邪魔がなく静かな場所を選ぶようにしましょう。

勉強においての邪魔とは、勉強に関係ない本やゲームのことです。

 

勉強する部屋に関係ない本やゲーム機が置いてあると、どうしても気になり集中力が続かなくなってしまいます

 

「休憩がてらに…」と言いつつ本やゲームに集中してしまい、勉強するはずだった時間がいつの間にか趣味の時間へ変わってしまうのです。

 

スマホも同様です。

本やゲーム機は所定の場所に片付け、スマホも割り切ってマナーモードにするか電源を切っておくことをおすすめします。

 

静かさも大切です。

テレビを見ながら勉強しても頭に入りませんし、周囲がうるさいと気が逸れて集中力がすぐに切れてしまいます。

 

自分の部屋が静かなら自分の部屋で、うるさいのであればノイズキャンセリングイヤホンをつけるのもアリですし、カフェで勉強する選択肢もあるでしょう。

勉強中に本・ゲーム機・スマホは片付けて、できる限り静かな場所で勉強することで集中力を保つことに繋がります。

集中して勉強できる環境が見つかったら、なるべく同じ環境で勉強するのをおすすめします。(勉強のスイッチが入りやすくなる)

 

英語のモチベをキープさせるコツ②勉強する時間としない時間をはっきりと切り分ける

勉強する時間としない時間をはっきりと切り分けるの画像

英語のモチベをキープさせるコツ①と共通する内容なのですが、勉強する時間と趣味の時間はハッキリと切り分けるようにしましょう。

 

時間の管理が曖昧だと、どうしても勉強よりも趣味を優先すようになってしまいます。

 

自分に厳しくできる自信がある方ならばいいのですが、自信がない方であれば時間にメリハリをつけることで、英語の勉強を習慣化しやすくなり時間を確保しやすくなります

 

英語の勉強でモチベーションをキープする方法まとめ

英語の勉強でモチベーションをキープする方法まとめの画像

当記事では、モチベーションをキープさせる方法について紹介してきました。

英語を覚えたいけど勉強が好きではない方は多くいるはずです。

 

数ヶ月勉強しただけで英語が身につけばいいのですが、英語初心者から始めるとどうしても時間がかかってしまうので、なかなかモチベーションをキープさせることが難しいです。

 

英語の勉強を続ける自信がない方は、あらかじめ対策しておくことでモチベーションをうまくキープしながら勉強を進めることができます。

 

心が折れることなく英語を習得できるよう当記事の内容が参考になればと思います。

さいごにおさらいも兼ねて当記事の内容を簡単にまとめておきます。

 

モチベが低下する状況まとめ

モチベが低下する状況は以下の通りです。

  • 英語の上達が実感できない
  • 目標がなく勉強する目的を見失う
  • 英語を覚えることが多くて絶望する

 

英語の上達を実感するには、勉強の流れを知ることで無駄を減らし、焦りすぎないことです。

勉強の合間に小さな目標を設定し、コツコツと達成感を積み重ねることも大切です!

 

目的を失ってしまうと、モチベーションをキープするのは不可能に近くなってしまいます。

目的を見失わないためには、少しでも明確な目標設定が不可欠です!

 

英語の勉強では、はじめから全てを知ろうとせず、順番に勉強を進めていくことで数による絶望を防ぐことができます。

 

モチベをキープさせる方法とコツまとめ

モチベをキープさせる方法とコツは以下の通りです。

  • 大きな目標を設定する
  • 小さな目標を設定する
  • 長期的目線をもって勉強する
  • 苦手なものを重点的に勉強する
  • 勉強は邪魔がなく静かにできる場所で
  • 勉強する時間にメリハリをつける

 

大きな目標を設定することで、目的が明確になりゴールを目指してモチベーションをキープすることができるようになります。

 

小さな目標とは、大きな目標に関連したことや勉強内容を細分化したもののことです。

小さな目標を設定することで、達成感を感じながら勉強を進めることができ、よりモチベーションをキープさせやすくなります。

英語を勉強する上で勉強する順番はとても大切です。

順番がパッと思い浮かばない方は今一度英語の勉強の流れを確認しておきましょう^^

英語勉強法の種類と特徴の画像
自分のレベルに合った選び方と基準【英語勉強法の種類と特徴】英会話スクールに通ったからと英語が上達するとは限りません。 人によっては英会話スクールに通うことでお金を損してしまうこともあります。 自分のレベルにあった英語の学習法の種類と特徴を知っておきましょう!...